Archive for 3月, 2019

最新のWi-Fiは欠点が克服、より快適なインターネット利用へ

水曜日, 3月 6th, 2019

Wi-Fiは新しいインターネットの利用方法です。ここ最近で急速に世間一般に普及して来ました。それまでは有線LANが主な接続方法であり、壁際からケーブルを伸ばして、デスクトップパソコンの後方部にそれを差し込みオンライン環境を構築する、というスタイルが普通でした。有線LANの欠点はケーブルに依存する事です。物理的に線が届く範囲にしかデスクトップパソコンやノートパソコンを置く事が出来ず、線が抜けるとたちまちオフラインになります。

 

一方でWi-Fiは物理的な不自由さがありません。電波を介して各製品とルータを接続させます。有線LANの場合、物理的に線を挿した製品しかオンライン環境に置けません。そのため、部屋にLANケーブルのスロットが一つしかなければ自然と使えるパソコンも一台となります。Wi-Fiの場合、同時に複数台の機器をネットワークに同時接続させられます。ルータによって実際に使える台数はピンキリですが、平均すると5台位までは難なくインターネット接続させられるのが利点です。

 

Wi-Fiは通信の安定性に欠け、通信速度の面でも不安が残る、そういった指摘があります。確かにひと昔前のWi-Fiにはそういった欠点が実際に見られました。障害物や周辺の電波にネットワークが妨害されやすく、電波の感度にもムラがありました。ところが近年主流になった最新型のWi-Fiの規格はそれらの欠点をむしろ克服しており、有線LANと大差ないレベルまでパフォーマンスが向上しています。

 

最新型のWi-Fiルータは障害物にも強く一般的なマンションであれば、各部屋まで高感度の電波が届きます。通信の速度も高く安定しているため、ネット動画サイトを快適に視聴したり、大量のファイルをクラウドサービスからダウンロードするのもサクサクです。待ち時間が無く、円滑にネット検索ができる事はそれだけで気持ちがいい事で、煩わしいケーブルもなく、室内のどこでもノートパソコンやタブレットが通信できるので生活の自由度も向上します。