いのち金には手をつけるな

Posted On: 水曜日, 1月 30th, 2013 at 5:55 PM

いのち金には手をつけるなの解説は、自身が考えていた相場観と違う方向に行ってしまい、生活に困ってしまう程大きな資金を投入して投資を行なってはいけないと言うことです。いのち金とは余裕のない資金のことを意味し、余裕のない資金で取引を行なうと冷静な判断ができなくなってしまい、負ける確率の方が高くなってしまいます。FX取引をする場合には、余裕資金で行うと冷静な判断ができるため、安心して運用することができます。


目先の生活において必要とされるお金、例えば家賃や子供の学費、老後の生活資金については手を付けてはなりません。FX投資において大きな含み損を抱えてしまったり、マージンコールに引っ掛かった場合、追加の証拠金を入れるケースが多いですが、目先の生活に必要なお金をつぎ込むことだけは避けたいものです。FX取引で失敗し損失を取り返そうとするも上手くいかず、いのち金にまで手を出してしまうことはよく聞きます。いのち金には手を付けず、余裕資金が出来てからでも取引は何時でもできるからです。

Categories: FX格言集

Leave a Reply