下手なナンピンケガのもと

Posted On: 水曜日, 1月 30th, 2013 at 6:30 PM

投資における心理で気を付けなければならないことについての様々な格言がある。そのひとつが「下手なナンピンケガのもと」である。まずナンピンについての解説であるが、ナンピンとは「難平」と書く。難とは難儀なこと、つまり値下がりなどによる損失のことを言う。この損失をできるだけ平らにしようと、買った株が値下がりした場合、さらに買い増すことによって買いの平均コストを下げ、次の上昇時に利食いしやすくすることをナンピンと言う。


トレンドに逆らうナンピンはリスクの高い行為のため、損失が拡大する可能性があり注意が必要という教えである。ナンピンは資金に余裕があれば有効な投資方法である。しかし今後上昇する可能性に期待できない場合、さらに下がって損失を拡大してしまう。相場が基調的に上向きか、下向きかを見極めたうえでナピンすることが大切であり、リスク管理さえきちんと出来ていれば、ボックス圏で動いている相場などには有効な投資方法となる。

Categories: FX格言集

Leave a Reply